2016/4/11

青森県十和田市にて

先日青森県のお客様に刺繍ソフトの納品に伺いました。
お昼時に散策すると新渡戸記念館となるものが建てられていました。
今までは稲造と、5000札のイメージしかなかったのですが、思わずスマホで調べてしまいました。
こういうところで歴史を学べると思わなかった一日でした。

こちらのお客様は新たなチャレンジをされており。
これからは地域からの発信だけでなく、
他のツールを活用して様々な活躍ができるのを楽しみにしています。

ホームへ先頭へ前へ戻る